小松市の美容院、美容室 セレンディピティ【Serendipity】個室、ヘアケア、育毛

艶髪パーマになるには…?

こんにちは✨

 

 

皆さん、パーマをかけると傷んだりパサパサになるイメージってないですか??

 

 

パーマをかけてしばらくはいいんですけど、時間がたつにつれ、毛先がパサパサになり枝毛切れ毛が増えた…

 

 

お店でもトリートメントしてお家でホームケアも頑張ってるのに傷んでいく一方…

 

 

もうパーマなんてかけない😭

 

 

そんな経験ってないですか?

 

 

私はあります!!!(笑)💦

 

 

そもそもなんでパーマをかけると傷むのか!その後トリートメントしても治らないのか!!

 

 

それはパーマの後のケアを怠ってるいるからなのです!😰

 

 

パーマ剤の中にはアルカリ剤と過酸化水素が含まれています!

 

 

髪の毛をアルカリに傾けることで、髪表面にあるキューティクルを開きます。

 

 

キューティクルを開いて髪の中にお薬を浸透させていくのです。

 

 

が!!

 

 

このアルカリに傾ける作業がミソなのです😣

 

 

アルカリに傾いた髪はいつ酸性に戻るの??

 

 

お家でのケアで戻るの?

 

 

…正直難しいです⤵

 

 

お店でトリートメントで戻るのか?

 

 

どうでしょう??

 

 

トリートメントは表面をコーティングするものが多いので、キューティクルが開いたままになり、トリートメントが取れる際、表面のキューティクルと一緒に剥がれてしまうこともあります…

 

 

そーなると内部がむき出し…

 

 

栄養分や水分を保てなくなってしまいます😭

 

 

そう!

 

 

髪の毛をアルカリ性から安定した弱酸性に戻してあげることがとても大事なのです✨

 

 

髪は元々弱酸性です。

 

 

キューティクルがしっかりと閉まり、水分や栄養分を中にしっかりキープし、外部刺激から守ってくれます!

 

 

なので!!

 

 

髪のキューティクルを閉めて弱酸性に戻してあげましょう✨

 

 

それをするだけで髪の持ちが全然違うのです!!

 

 

当店のパーマエステはキューティクルを閉めてしっかりアルカリ性から弱酸性に戻します✨

 

 

髪を傷ませたくない!

 

 

ツルツルサラサラ、弾力のあるパーマがしたい方は是非ご来店下さいませ😊⤴

 

 

髪の状態をしっかり把握し、お客様に合った薬剤で髪に負担なくパーマデザインを再現させます♥

 

 

こちらは先日パーマエステをされたお客様✨

1479955505158.jpg

 

1479955506825.jpg

 

1479955508377.jpg

 

お店のフェイスブックやインスタグラムも配信しているので、是非チェックしてみて下さい✨✨

 

 

yurika

Copyright by Serendipity All right reserved.